Blog

人を癒すセラピーキャットとは。癒しと人と猫の共生について

皆さんはご存知でしょうか?英語を直訳するとセラピーは「治療」や「療法」などを薬・手術などを行わない心理療法や物理療法のことを言います。つまり猫と触れ合うことによる治療のことです。
今回は可愛いだけじゃない、触れ合うことで人を癒す効果や医療などの現場でも治療法の一つとして認識され始めているセラピーキャットについて書いてみたいと思います。

現代人にセラピーが必要な理由

cat1
朝から晩までせっせと働く私たち人間はいつも時間に追われいつも疲労やストレスを抱えていますね。時計やスケジュールを見ては「さぁ次だ」といった具合に行動し、勤勉と言われる私たち日本人はいつも様々なストレスと闘いながら生活しているんです。これは本当に問題だと考えています。そして超高齢社会の日本では今日も病院や介護施設では沢山の人がお世話になっていますね。
そんな”忙しい人間”には様々な癒しが必要です。一口に癒しと言ってもエンターテインメントや温泉など人によって選択はそれぞれです。
そんな中で注目を集めるのが「アニマルセラピー」です。動物に触れ合うことにより私たち人間の心や脳にセラピー効果、癒しの効果をもたらしてくれるというものです。

当サイトは猫専門の動画制作サービスを提供していますのでセラピーキャットについてお伝えしたいと思います。
例えば仕事からクタクタになって帰宅して猫が「にゃ~ん」(おかえりなさい、待っていたよ)と迎えてくれたらつい笑顔になってしまうのではないでしょうか。
目には見えない癒しの力は確かに存在して人間の心や体に与える影響が科学的にも証明されています。
様々なことで疲れている私たち人間にとって猫によるセラピーは必要な手段の一つだと言えます。

猫が放つ癒しの力

cat2
セラピーキャットから得られる治癒効果には大きく分けて目に見えるものと目に見えないものがあります。
普段何気なく接していて「これだ」と気付くことは少ないかもしれませんが、この2パターンに分けて解説していきます。

猫はずっと昔から私たちの身近に居て、穀物をネズミなどから守る役割や可愛い存在として接してきました。可愛いと思う瞬間は見える魅力とも言えますね。
また一方で技術の進歩によって以前は分かりえなかった見えない効果も判明しています。人を癒す力が科学的に証明されている。ということです。

下記ではその両方についてそれぞれ書いていきます。

目に見える癒しの力

視覚から得られる猫ならではの魅力を改めて整理してみましょう。

見た目の可愛らしさや仕草などは彼らの持つならではの魅力です。目を大きくしたり細めたり笑っているように見える顔、寝顔などは見ているこちらまで笑顔になってしまいます。

飼っている場合や人懐っこい猫が近くに来てゴロンと寝そべって、これぞ"THE 猫"の様に自由な姿を見せられたら優しい気持ちになって見守ることでしょう。
この時、私たちは”癒されている”瞬間であります。そして目に見える癒しの力を感じている時なのです。

また猫がゆっくりまばたきをすることがあり、これは満足している状態やリラックスしていることを表していると言われています。
飼っている方は見たことがあるのではないでしょうか?

逆に人懐っこくない猫であってもそこに自由にいるだけでも、一人暮らしの方などは猫がいるだけでも寂しさが和らぐといった具合に確かにその存在が人間の心に良い影響を与えてくれます。

目に見えない癒しの力

一方で目に見えない力も確かにあります。むしろこちらのほうが治癒の効果としては大きいかもしれません。
時より、猫がゴロゴロ音とした声を出すことがあります。飼育されている方は聞いたことがあるかと思いますが、甘えている時などにこの音を出します。
この音は周波数が25ヘルツで、25~50ヘルツの音は副交感神経を優位にすることが科学的に判明しています。
副交感神経は、疲れた体を回復させたりリラックスしている時に優位になる神経です。

つまり、癒される音なのです。
「にゃ~ん」の声に良い効果があると思いきや、まさかの「ゴロゴロ」でしたね。

実際の効果としてはストレスを和らげたり、血圧を下げる効果、自然治癒力を上げてくれるなど良いことづくめです。まさに忙しい現代人に必要なセラピーキャットと言えそうです。
猫を頼ったこの療法は海外では医療や介護の分野においても活躍しており、日本でも活躍し始めているそうです。
他の動物にもセラピー効果はありますがペットとしても飼育しやすい犬や猫が今後更に活躍してくれると思うと嬉しくなりますね。

今回は少し紹介する程度でしたがまたの機会に更に深く、癒しの効果について調べて紹介したいと考えています。

人と猫の共生

cat3
人を癒す力があることをセラピーキャットが教えてくれましたが相互に支え合っているという考えが正しいと思います。

人は猫に癒されて
猫は人に大切にしてもらう

どちらにとっても嬉しいことであり、きっと双方が望んでいることでしょう。

同じ世界に生きる生物なので上下関係なんて本当は無くて支え合って共に生きていく”共生”がこの苦しい時代には必要だと考えています。

農業において穀物を守る役目を担っていた時代でも
ペットとして大切に可愛がられる現代でも

共に支え合っていければ彼らにとってもハッピーだと思いませんか?
それは時代が変わっても同じことですね。
あの小さな体から沢山のことをもらっている私たち人間が彼らのためにしてあげられることを見つけましょう。
これが双方の未来にとって最善の事になりますように。

まとめ

当サイトでは猫専門動画制作サービスを運営しているので今回はセラピーキャットについて書かせていただきました。

見た目の可愛さやゴロゴロ音など猫ならではの癒しパワーをお伝えしました。
気になる方は一度「猫 ゴロゴロ」などで検索してみて下さい。

この世には私たちがまだ知らないセラピーが沢山あるかと思いますが、どんな癒しでもいいと思うのです。
忙しい人こそ、現代にこそ、少し手を止めて癒される時間が必要だと思います。

また共に生きるという意味では猫が喜んだりリラックスしてくれるように人間が優しくしてあげることが大切ですね。
そして人間を癒してあげたいと甘えてきたり音を出したりしてくれる。こうなることで共生が成り立っていきます。

これから飼育を考えている方や癒しが欲しい方などの参考になれば幸いです。
to top